拨打电话图标 400-8617-400 ×
×

微信扫码加入学习社群

  • 登录
  • 注册

N2考试中常见的判断评价类文法

小编:未名天网校2019-09-11 09:30:02


      N2考试中语法各异,各位同学要一一全面掌握,初始要打好基础,也要注意注重查漏补缺,总结提升,全部掌握后才能信心十足的面对能力考。下面我们一起来看一下N2考试中常见的判断评价类文法。希望大家可以掌握。

 

  1、~はずだ

 

  前接用言连体形及"名词十の"等。在句子中出现时,可用"はずな~""はずの~"等形式连接其他成分。

 

  1、以前述事项为根据,做出当然如此、理应如此的推测可译为"应当""应该"等。

 

  そのことはもう彼に話しましたから、彼は知っているはずです那事已经对他说了,他应该知道。

 

  本は私がそこに置いたから、そこにあるはずです。我把书放在那儿了,应当在那儿。

 

  郊外は市內より物価が安いはずだ。郊外应该比市内物价便宜。

 

  今日は日曜日だから、彼は学校にいないはずだ。今天是星期日,他不会在学校。

 

  2、与时间词语呼应,表示预定。同译为"预定…""该…"等。

 

  会議は2時に始まるはずですが。会议预定2点开始,但是……

 

  短大が3年だから、妹は今年卒業のはずだ。大专是3年,所以妹妹今年该毕业了。

 

  昨日は友だちと旅行に行くはずだったのに、風邪で行けなかった。昨天本应和朋友去旅行,但因感冒没去成。

 

  3、多接过去助动词"た"之后,表示确认。可译为"我记得…"等。

 

  冷蔵庫に入れておいたはずのビールはどうしてなかったの。应该放在冰箱里的啤酒怎么没有了?

 

  ちやんとかばんに入れたはずなのに、家に帰ってみると財布と携帯電話がない。我记得确实放进包里了,回家打开一看,钱包和手机没了。

 

  きみは、今年たしか24歳のはずだね。记得你今年是24岁。

 

  2、~はずが(は)ない

 

  前接用言连体形,表示依据某种事实而做出否定某种可能性的推侧。可译为"不会""不应该""不可能"等。

 

  あの人は日本に10年もいたから、日本語が分からないはずはない。那个人在日本住了10余年,不可能不懂日语。

 

  きちんと準備してあるから、失敗するはずはないと思うが、モれでもやはり不安が残る。已经做了认真的准备,也觉得不会失败,但还是有些不安。

 

  彼は最近忙しそうなので、今日のパーティーに来るはずはないと思う。他最近似乎很忙,我想他不会来参加今天的聚会。

 

  夏休み中だから、彼女は忙しいはずがない。正处暑假,她不应该忙。

 

  口语中也可用"はずない"的形式

 

  そんなはずないよ。早く行きなさい。

 

  不可能。快点去。

 

  3、~わけだ

 

  前接用言连体形。

 

  1、表示某事项的成立理所当然,是某种原因导致的自然而然的结果。可译为"当然…""自然…"等,也可根据具体情祝酌情选择译词,或者略译。

 

  十年も日本にいたから、日本語は上手なわけだ。在日本呆了十多年了,日语当然说得好。

 

  子供でもよく分かるような質問だから、すぐに答えられたわけですよ。是个连孩子都明白的问题,自然立刻就答出来了。

 

  9月に日本に来たのだから、もう半年も日本にいるわけだ。9月来的日本,已经半年了。

 

  日本へ留学したいから、仕事をやめることになったわけです。因为想去日本留学,所以辞去了工作。

 

  2、表示理解、领会,多用于对某迷惑不解的事情的原委恍然大悟时。可译为"难怪…"等。

 

  零下10度ですか。寒いわけだ。是零下10度呀,难怪冷。

 

  「彼女は日本に5年も働いていた。」「道理で日本の事情にかなり詳しいわけですね。」

 

  她在日本工作了5年。难怪她对日本了解得那么详细。

 

  「田中さんがアメリカに行ったそうですよ」「そうですか、それで近ごろずっと見えないわけですね。」

 

  听说田中去了美国。难怪近来一直看不到他。

 

  辨:

 

  "~はずだ"是在某种根据的基础上所作的推理。

 

  "わけだ"是对某种已经实现的事实所作的解释和判断。

 

  ○彼女は日本に10年もいたから、日本語が上手なはずだ。她在日本已经呆了10余年,日语应该好。

 

  ○彼女は日本に10年もいたから、日本語が上手なわけだ。她在日本已经呆了l0余年,日语当然好。

 

  4、~わけが(は)ない

 

  前接用言连体形。表示在某种根据的基础上,从主观上做出"没有可能这样"的推断。可译为"不可能…""不会…"等。

 

  本当に難しい問題だから、だれにも答えられるわけがない。是个非常难的问题,所以谁都不可能回答出来。

 

  あのやさしい彼がそんなことをするわけがない。他性格温和,不会做那种事。

 

  暇もないし、お金もないし、旅行に行けるわけがありません。没有时间也没有金钱,所以不可能去旅行。

 

  遠いですから、バスで1時間で行けるわけはありませんよ。路途遥远,坐公共汽车1小时不可能到达。

 

  日语N2考试判断评价类语法:~わけではない/わけでもない

 

  前接用言连体形。表示对某种结论或某种结果予以否定。可译为"并不是…""并不会…"等。

 

  彼は、行けないと言っても本当に行けないわけではない。虽然他说去不了,但并不是真的去不了。

 

  一生懸命勉強したからと言って、成績がすぐによくなるわけではない虽说努力学习了,成绩也不会立刻变好。

 

  酒が嫌いなわけでもないが、医者に注意されたので飲まないことにしている。我也并不是讨厌酒,而是因为有医嘱,戒了酒。

 

  辨:

 

  ~わけではない与~ない的否定范围并不一样,需要认真辨别。

 

  ○このクラスの学生は全員まじめに勉強しない。这个班的学生全不认真学习。

 

  ○このクラスの学生は全員まじめに勉強するわけではない。这个班的学生井非全部认真学习。

 

  5、~というわけではない

 

  前接体言、用言基本形,表示对某种论断、意见、想法的否定。可译为"并不是…"等。

 

  能力次第だ。必ずしも大学卒というわけではない。全凭能力,并不是非大学毕业不可。

 

  参加したくないというわけではないが、時間がないんだ。并不是不想参加,是没时间。

 

  日本人ならだれでも日本語が教えられるというわけではない。并非是个日本人就能教日语。

 

  だれでも簡単にやれるというわけではない。やはり実力次第だ。并不是谁都能轻易做好,还是要看实力。

 

  6、~わけにはいかない

 

  由形式体言わけ与助词には及动词行く的否定形式行かない构成,另有~わけにもいかない等形式。

 

  1、前接用言连体形,表示受到某种情理的约束和限制而不能做某事。可译为"不能…""不可以…"等。

 

  われわれは、こんな無責任な行動を見逃すわけにはいかない。我们不能放过这种不负责任的行为。

 

  お世話になった人に頼まれたのだから、断るわけにはいかない。因为是关照过我的人所托,所以不能够拒绝。

 

  もう9時を過ぎているが、父が帰るまでは食事を始めるわけにはいかない。虽然已经过了9点,但父亲回来之前不可以开饭。

 

  夙邪を引いたが、最近仕事が忙しいので、会社を休むわけにも行かない。感冒了,但近来工作很忙,所以又不能休息。

 

  2、前接用言否定形+ない,表示由于某种情理或客观原因而不能不…。

 

  約束したので、行かないわけにはいかない。以为已经约好,所以不能不去。

 

  両親も結局わたしの選択を認めないわけにはいかないでしよう。最终父母也不能不认可我的选择吧。

 

  大事な日だから、飲めと言われたら飲めないわけにもいかないし、どうしたらいいだろう。因为是个重要的日子,如果有人劝酒,又不能不喝,怎么办好呢。